読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

『超スーパーヒーロー大戦』予告映像公開

管理人的に『レッツゴー』以降の春映画に良い思い出はほとんどないので期待を全くしていませんでしたが、予告編を見て心が躍ったので記事にまとめておきます。

 

 

オリキャスがガッツリ登場!

f:id:toga_shin:20170213150243p:plain

奥から仮面ライダーゾルダ/北岡秀一、仮面ライダー電王 ソードフォーム/モモタロス仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢、アオニンジャー/加藤クラウド八雲。

見切れてはいましたがビートバスター/陣マサトも並び立っていました。

 

でも、先週のエグゼイド終了後の予告で登場した九条貴利矢といい、本編で明確に”死”が描かれた陣マサト、北岡秀一が”死のゲーム”に登場する。一ファンとしては嬉しい展開ですが、不気味さが残ります。

 

 

f:id:toga_shin:20170213150205p:plain

レッド大集合

ハイパートッキュウ1号、レッドバスターパワードカスタム、キョウリュウレッド・カーニバル、ゴーカイレッド、アカニンジャー超絶の5人のそろい踏みは新鮮な感じですが、ジュウオウイーグルも入れてあげてよ・・・(´・ω・`)

何気にゴーカイレッドだけノーマル装備ですが、アメリカではゴセイの強化形態扱いになっていたので問題なし・・・なわけないよ(笑)

 

f:id:toga_shin:20170213150217p:plain

仮面ライダーゴースト ムゲン魂、仮面ライダーアギト バーニングフォーム、仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

ディケイド コンプリートフォームは念願の銀幕出演!今までヒストリーオーナメントのカード違いな姿(最強コンプリートフォーム)やベルト違い(ジャンボフォーメーション)では登場していましたが(間違い探しかな?)、基本のコンプリートフォームがようやく映画館の大スクリーンで戦うことに!!!

声だけでもいいからこの3人はオリキャスが出てくれると嬉しいんですが・・・

 

f:id:toga_shin:20170213150226p:plain

レッド軍団VSシン・ジニス

に混ざってアリエスゾディアーツ?と戦っている仮面ライダーパラドクス ファイターゲーマー

ちゃっかり混ざり込んでいます(笑)

 

f:id:toga_shin:20170213150251p:plain

さらには、仮面ライダースナイプとも共闘するようで・・・

本編ではきっと見ることのできない共闘だと思うのでこれだけでも見に行こうか・・・(心の迷い)

 

f:id:toga_shin:20170213150237p:plain

ダークカブト、ダークゴースト、ダークドライブ

管理人的にはダークドライブは念願の再登場です!!!(できればエイジ主役のVシネマで再登場してほしかったZE・・・)

多分、戦闘シーンとかなさそうな雰囲気ですが、ダークライダーがプッシュされるのも嬉しいものです

 

f:id:toga_shin:20170213150234p:plain

エグゼイドのゲーマドライバーには未知のガシャットが装填されているようですが・・・

レベル99の力ってやつでしょうね

 

f:id:toga_shin:20170213150155p:plain

ダイアモンド✡ユカイさんがゲストで登場!!!

仮面ライダー史上最強の敵”(←何人目だ?)ショッカー首領三世(大蜘蛛大首領)”ショッカー変身”するようです!!!

ショッカー首領三世というのはショッカー首領、門矢士をカウントして3人目といったところでしょうか?

蜘蛛男もついに大首領の座に上り詰めるとはやはりショッカーは年功序列社会?(笑)

SH大戦シリーズではスペース蜘蛛男に続いて二体目の新規造形な蜘蛛男。

news.mynavi.jp

マイナビニュースで全身像の写真が掲載されてましたが、次郎さんが入ってそうな予感・・・

 

ダイアモンド✡ユカイさんのインタビューも東映公式で動画が公開されていました。

 

予告を見る限りは、面子的に見てみたい組み合わせのキャラクターがいっぱいいるので見に行こうか迷う管理人なのでした。(春映画で劇場へ見に行かなかったのは『大戦Z』だけなのですが・・・)

それにしても露骨に”監督”と”脚本”を伏せ続ける公式。

誰が担当なのかこの対応でなんとなく見えてきましたが、続報に期待です。

www.superhero-movie.com

 

『宇宙戦隊キュウレンジャー』第1話見ましたが、さすが毛利脚本!面白かったです。

急ぎ足でしたが各キャラの特徴を押し出しつつ戦隊の結成を描いてく流れにとてもワクワクさせられました。

特に脚なしで戦ったキュウレンオーには心奪われました。ミニプラ購入決定です。

 

仮面ライダーエグゼイド』第18話も素晴らしかった!

バガモンの件はショックでしたが、それに追い打ちをかける”前”社長マジ鬼畜。黎斗の表情に惚れ惚れしながら楽しんでいました。

ニコに「キモッ!」って言われた黎斗のニヤケ面が素晴らしい!!!

ストーリーも永夢がゲーム病であることを自覚してしまって→See You Next Game?と幕引きが美味すぎて最高です。

レッカ社の「語ろう! 555・剣・響鬼 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】」の虚淵玄さんのインタビューを読むと、展開に制約が多すぎる平成ライダーの脚本事情を窺うことが出来ましたが、”ライダーがライダーを殺す”、”主人公がボロ負けする”といった展開を『エグゼイド』がやってのけているあたり『エグゼイド』は骨のある作品なんだと思います。

1話から18話まで現状全話執筆し、さらには劇場版『平成ジェネレーションズ』の脚本を担当している高橋悠也さんを応援していきたいと思います。