読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

とりあえず起動させれば何かわかると思ってな

 

www.mbs.jp

MBS動画イズムで『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第35話「目覚めし厄」の期間限定無料配信が始まりました。
※動画配信期間は2016年12月11日(日)16時59分まで

 

ガンダムフラウロスもチラ見せ。

 HGIBO ガンダムヴィダールのパッケージでネタバレしていた通りピンク色に染まっていました(笑)。試作画像に映っていた白い色に慣れていると違和感が凄いですね。

また、タービンズカラーの獅電も登場。ガンプラはおそらくプレバン限定になりそうですが、漏影の発売も含めタービンズの機体も充実してきているので出して欲しいと願うばかり(時間があれば獅電を買ってリペイントしたい)。

 

 

モビルアーマー厄祭戦の中心を成す禁忌の存在。数億という人命を奪い、文明を滅ぼした巨大兵器だ。

 

人命を奪い、文明を滅ぼす・・・アルテ・・・うっ頭が

鉄血のオルフェンズ』の物語においてこれまで一切登場していなかったモビルアーマー。そのモビルアーマーがまさかそれほどまでに恐ろしい存在だったとは(驚愕)

Aパートラストの歳星で整備長達がモビルアーマーの付属品”プルーマ”を起動するシーンは背筋が凍りました。

 

アグニカ・カイエルと我らセブンスターズの始祖達により、全てのモビルアーマーが滅ぼされ、厄災戦は終わった。

 

ヴィダールさんの説明によるとセブンスターズの階位はモビルアーマーの撃破数。階位が決まるほどの恐ろしさをモビルアーマーが持っているということが伺えます。

モビルアーマーを撃破するためにガンダムフレームが作られたというのも気になるところ。モビルアーマーが先に生まれたということは、300年前の文明の水準はかなり高かったことも判明しました。ギャラルホルンが警察機構となって文明を300年にわたって支配していたのもモビルアーマーという禁忌を再び手を出させないためだったというわけですね。しかし、ギャラルホルンがマクギリスの思惑通りに弱くなったため厄祭戦以前の風が吹く。つまり、モビルアーマーのような大量殺戮兵器が台頭する時も近いという暗示なのでしょうか。

 

発掘されたモビルアーマーを視察するマクギリス。

折しもマクギリスを追いかけてきたイオクがレギンレイズで降下してきます。モビルスーツ絶対殺すマンなモビルアーマーにマクギリスの忠告を聞かずに近づくイオク。それにより

 

     \「来週はごご5時30分からお送りします」ビーム

      \

      \

                \                

          \     

                    \ 

 

イオクの接近やそれによるモビルアーマーの起動を真っ先に察知した三日月。

バルバトスとの阿頼耶識を介した接続により、”ガンダムの敵”であるモビルアーマーに敏感になっているのかもしれません。

1期ラストのエドモントン戦で右目と右腕を持っていかれた三日月でしたが、もしかしたらその時にバルバトスから何かが流れ込んだのか?気になるシーンでした。

 

2016年12月3日(土)に開催された「鉄華団決起集会」で2クール目のOP、EDが発表されたようです。管理人は参加してないのでわかりませんが、お楽しみだった様子。

 

 

新OPがKANA-BOONでびっくり!

 

 

HG ガンダムヴィダールの素組を見てきましたが試作を見た印象より色がついたおかげで格好良く見える!(相変わらず角が野暮ったい感じですが)

1/100を買いたいと言ってましたが、HGを買って角を削るのも楽しそう。年越しプラモが中々決まりそうにないです(笑)。秋葉原ボークスの某鉄血コーナーの展示がすごくよかったです。

手作りプレートと34話のツッコミが面白すぎる。「指定暴力団 鉄華団ギャラルホルンに通報しなきゃ」と「M・A・Oさん来てぇぇぇぇ」と「折角のガンダム登場回なのにすべてを持って行ったマクギリス」はツボに入りました(笑)。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ CGS 裏ボア付きコーチジャケット