読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

COMBINER WARS Wave4 MIRAGE

トランスフォーマー 海外版(TF) GENERATIONS


f:id:toga_shin:20161109222509j:image

 司令官「リジェはどうした!?(八つ当たり)」

リ「・・・(潜入中ナウっと)」

 

 

 

Put the cloaking power of MIRAGE in the hands of a Combiner and look out - that's 30 tons of steel sneaking up behind you and walloping you with a punch you can't see coming.The DECEPTICONS won't know what hit them.

(適当意訳:コンバイナーの腕としてリジェの潜入能力が加わり索敵能力が向上する。 それは30トンの鉄を隔ててあなたの後ろに忍び寄る予測しえない攻撃をも検知する。ディセプティコンは、攻撃を命中させることは叶わない。)

 

 

リジェ(英名:MIRAGE)は、「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」に登場するサイバトロン(オートボット)戦士です。サイバトロンの初期メンバーの一人で役職は諜報員。胸部のエンブレムを押すことで光学迷彩(透明化能力)で10分間姿を消すことができます(※玩具設定では6分間)。

 第3話「地球脱出!」終盤ではこの透明化能力で地球を脱出しようとするデストロン(ディセプティコン)の勝利を未然に防ぎ、逆に海へ沈めてしまうという大活躍をしました。また、第61話「マスカレード」ではコンボイ司令官の”名案”(失敗フラグ)スタントロンのドラッグストライプに変装してデストロン軍団にコンボイ司令官達と潜入。メナゾールに合体したりと『COMBINER WARS』におけるリデコの元ネタになる活躍をしています。

 玩具では『G1』初期の旧版の他に『2010』移行期に「グッバイコンボイセット」のメンバーの一人として発売しており、『ザ・ムービー』の劇中では描写されませんでしたが、ユニクロン戦争の過程で戦死したということになっています。

 最近では実写映画3作目「ダークサイド・ムーン(原題:Dark of the Moon)」でオートボット ディーノと(日本版では)名前を変えて登場しています。

 玩具としては「ロボットマスターズ」でのリメイク。「トランスフォーマー バイナルテック」でBT-18 リジェ feat.FORD GT エレクトロ・ディスラプターモード としてe-HOBBY SHOPで限定発売という形で登場したほか、「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」でもC-04 リジェ としてリメイクされました。「COMBINER WARS」及び「ユナイトウォリアーズ」ではスタントロンのドラッグストライプのリデコ製品として登場。まさかの逆マスカレードになって発売することになりました。 ※管理人はリジェというキャラクターを「ロボットマスターズ」で初めて知りました。

 

 

 パッケージ
f:id:toga_shin:20161109105622j:image

表側
f:id:toga_shin:20161109105630j:image

裏側

リジェと別売のOPTIMUS PRIME(コンボイ司令官)、サンストリーカー、プロール、アイアンハイドの5人を揃えることでOPTIMUS MAXIMUS(オプティマス・マキシマス/「UW」版では コンボイ グランドプライム)に合体できることが明記されています。

ちなみにオプティマス・マキシマスの元ネタは管理人が世代の『トランスフォーマー スーパーリンク』の総司令官 グランドコンボイ スーパーモード!『G1』のリメイク製品からドスコンボイのある意味リメイク製品が合体誕生するのは不思議な感覚です。

f:id:toga_shin:20161020230121j:plain

側面

オプティマス・マキシマスのカラー画像が載っています。裏面の白黒の合体例イラストには掲載されていなかったレジェンズクラスのロディマスが合体した6体合体ver.のイラストです。

 

付属コミック
f:id:toga_shin:20161109105640j:image

 コミックにはホットロッド(アルマダ)、アルマダスタースクリーム、メナソー、スペリオンクロミア、ウインドブレード達が登場。オプティマス・マキシマスの誕生前日譚となっています。

 

ロボットモード
f:id:toga_shin:20161109105651j:image

表側
f:id:toga_shin:20161109105718j:image
裏側

 


f:id:toga_shin:20161109105750j:image
武器A(銃モード)

グリップは2か所についてますが、銃として持たせる場合のグリップの角度が独特で手首の奥まで挿し込むことはできません。
f:id:toga_shin:20161109105804j:image

武器A(短剣モード)

こちらの方が自然に持たせることができますが、奥まで挿し込むと銃モードのグリップが下腕と干渉しており、塗装を剝がしてしまうリスクが発生します。


f:id:toga_shin:20161109105812j:image

武器B

いつもの合体用手足が変形した武器ですが、珍しく塗装されています。青の成型色の上にシルバーで塗装しているので、塗装剥げで見えが悪くなる可能性があります。

 


f:id:toga_shin:20161109105839j:image
武器A、武器Bを両手に装備!


f:id:toga_shin:20161109105828j:image
今回のリジェには右肩上の装備がついていないデザインなので右肩に武器Bを装備してみましたが、なんか違う・・・

 

f:id:toga_shin:20161109111121j:plain

リジェと言ったら胸部にビークルモードのカウルが来るのでトランスプレイ!

首の位置と前輪が処理出来たらけっこうカッコいい気がします。

 

 ビークルモード
f:id:toga_shin:20161109222525j:image
f:id:toga_shin:20161109222532j:image
f:id:toga_shin:20161109222541j:image

F1カーに変形します。『G1』ではF1カーのリジェJS11から変形。それにちなんで名前がリジェになったらしいです。『G1』玩具同様車体の各所に”62”がナンバリングされています。


f:id:toga_shin:20161109222556j:image
f:id:toga_shin:20161109222607j:image
f:id:toga_shin:20161109222613j:image
武器A&武器Bを装備したビークルモード。

武器Aのグリップが独特な為、短剣が斜めに飛び出た公道を走れないような重武装型になります。武器Bは色や外形からジェットエンジンといったところでしょうか?

 

 

コンバイナーフォーム
f:id:toga_shin:20161109111059j:image
腕形態
f:id:toga_shin:20161109111109j:image

 足形態

 ※モデルはグランドガルバトロンに努めてもらいました。

 

 

 

シーン再現
f:id:toga_shin:20161109105900j:image

Autobots wage their battle to destroy the evil forces of the Decepticons♪

Season1 海外版OPより

ホイルジャックとリジェが変形しながら走っていくシーンが印象的です。(残念ながら管理人はこのサイズのバンブルは未所持)

 



f:id:toga_shin:20161109110724j:image

「おいハウンド。セイバートロンに帰ったら俺の為に一つその調子で豪邸を作ってくれないかなぁ~」

 

 
f:id:toga_shin:20161109110847j:image

コンボイ司令官にお前からよろしくと伝えておくよ!じゃあなメガトロン!」

 
f:id:toga_shin:20161109110936j:image

(華麗な飛び降り)

f:id:toga_shin:20161109111009j:plain

「一日も早く故郷へ帰りたい気持ちはわかるが、私たちを待っててくれてもいいだろう?」

「すみません司令官。船が満員だったもんで」

リジェってセイバートロン星への帰還を誰よりも望んでいた戦士でしたよね。

 

以上、「TRANSFORMERS GENERATIONS COMBINER WARS」より MIRAGE でした。「ロボットマスターズ」でF1カーから変形するカッコいいサイバトロンというのが初見の印象だったように思います。当時は「ロボットマスターズ」を「トランスフォーマー」という冠がついてなかったのであまり購入せず、「スーパーリンク」製品や復刻版を購入していたので「ロボットマスターズ」版リジェを購入しなかったことを後になって少し悔やんでいました。トランスフォーマー熱が再燃してから『G1』のアニメを見返しました。すると、リジェ欲しかった熱、ホイルジャック欲しくなる病、ゴング買ってみようかな病を発症。残念ながらタカラトミーモールでのUW-05 コンボイ グランドプライムの受注は終了していたので、米Amazonから購入する機会をうかがっていました。

 CWではリデコではありますが、他の戦士との合体機能が追加された『G1』サイバトロン戦士のリメイク製品という「変形!ヘンケイ!」シリーズとはまた異なった面白みのある製品展開でリジェ欲しくなった熱を発症した管理人はとても満足する事が出来ました。このシリーズに共通して残念なのは変形パターンがある程度一緒なことでしたが、リジェ(ドラッグストライプ)型は脚部が引き出し式であるので、残念さも少なく感じました。『G1』への再入門の玩具としては外さなくて良かったと思える一品です。