読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

払えなければどうなるかわかってんだろうな?

鉄血のオルフェンズ 日記

www.mbs.jp

MBS動画イズムで『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第29話「出世の引き金」の期間限定無料配信が始まりました。
※動画配信期間は2016年10月30日(日)16時59分まで

 

 

 

「それはもう見ました!」

「グレイズとは違うんです!」

  ジュリエッタの台詞は『機動戦士ガンダム』のランバ・ラルの有名なセリフのオマージュでしたね。言い方はハイネっぽかったです。

 なんだかんだで三日月との直接対決へは発展しませんでしたね(´・ω・`)

 

 シュヴァルベグレイズは少数配備の機体だけにレギンレイズがロールアウトした第二期序盤の時点でも珍しい機体なんですね。それをアイン君に与えたガエリオってすごい太っ腹な気が・・・。本当に良い上司だったんですよね。

 

 

「よかった。『殺さないように』って難しいな」

 

 死闘の果てにサンドバルを確保したのは三日月でした。結果的に手柄は鉄華団へ渡ることに。やっぱりユーゴーのおじさんあんまり強くなかった(笑)。893テイワズの中でも名をあげる鉄華団に反感を感じる勢力もここから先は出てくることになるでしょう。名瀬の兄貴も通った道故にオルガがどのように足を引っ張る味方を越えていくのかも見どころです。

 

 

 

 火星に戻ってすぐギョウジャンの下へ向かう鉄華団。オルガの台詞が完全に悪役のそれです。ニューリーダー病三日月越えたい病のハッシュ君もこれにはドン引き。やっぱりパイロット云々の前に器が足りてない気がしてきます。

 

「今回の件ではうちには死人も出ている。払う金もねぇなら今すぐ向こうに逝って、あいつらに詫びてこい」

 

 

 相変わらず大人には優しくない世界。また自分の為に鉄華団(三日月)の手を汚してしまったことに気付いたクーデリアは心を痛め、決意を固めていきます。鉄華団には今回の報酬としてテイワズからハーフメタルの採掘権が与えられましたが、採掘場からは新たなガンダムフレームと謎の支援機が発掘。バルバトスが火星に放置されていたことと関係がありそうですが、今を生きていることに必死な少年たちの物語なのでそこに触れることはまずないっでしょう。

 一方、火星の上空ではオルガ、三日月、メリビットがわざわざ火星までやってきたマクギリスと会談。マクギリスは野望の為に鉄華団に協力を求めますが・・・

 

 政治面も徐々に動き始めてきましたね。オルガはギャラルホルンが一枚岩ではないことを感じていましたが、鉄華団も地球支部との隔たりがあったりと一枚岩でなくなってきていることを気づいているのでしょうか?手柄を立てることが目標への最短距離でありますが、その度に敵が増え、味方の中にも敵が出来始めていき、やがては鉄華団も破滅へと向かっていきそうな雰囲気です。

 

 

 

  そういえばこのタイミングでユーゴーの量産機?サンドバルの部下の二機がプレバンで限定発売されるようです。こっちの方が活躍してたというのは気のせいですよね?