読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

愛する者を守るために立ち向かえばいい

日記 仮面ライダー S.H.Figuarts

f:id:toga_shin:20161020081623j:plain

S.H.Figuartsで『仮面ライダーW』より仮面ライダーダブル/左 翔太郎の愛車、マシンハードボイルダーが真骨頂製法版として待望の再登場。

※予約受付開始は2016年10月21日16日から

 

p-bandai.jp

 

 バンダイ公式のショッピングサイト「魂ウェブ商店」の限定販売品として2016年10月22日頃から発売予定のS.H.Figuarts真骨頂製法 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー用のマシンハードボイルダーが登場します。

 旧版は八王子の某HOBBY OFFで中古が、Amazonのマーケットプライスで新品が6,000円程度で売っていたりと2010年の発売から6年たった現在でも定価より高い印象。一般販売のS.H.Figuartsのバイクの中でもかなり人気の高い方だと思います。それだけ『仮面ライダーW』がいまだに根強い人気があるという証拠でもあるかと。

 

 旧版ではライトがクリアパーツをはめ込んだだけで味気なかったり(マシンスカルボイルダーではシルバーで塗りつぶされました)と不満が残りましたが、今回は試作品の写真を見る限り安心してもよさそうです。(バースCLAWsの悲劇が早々起こることはないでしょう)

 どうやら新規造形と考えて間違いはなさそうです。旧版との違いは(試作品の写真から分かる限り)

 

車体前部(黒い方)については

・ライトのクリアパーツにディテールが施されている

・前輪に外付けされている火器の銃口が造形されていない(旧版では凹になっていました)

・アンテナのウィンカーにクリアパーツが使用?

・黒いチューブ状のディテールの形状が微妙に変更されている(赤線で囲んだ部分)

f:id:toga_shin:20161020084222p:plain

 

 

車体後部(緑の部分)については

・塗装処理になった?バースCLAWsの前例があるので断言はできませんが・・・)

・チェーンが塗装

・シート下の円形パーツに網目状のディテール追加(赤線で囲んだ部分)

f:id:toga_shin:20161020084551p:plain

・スタンドパーツの造形の変更

・テールランプ、ウィンカーにクリアパーツを使用

・車体後部の造形(テールランプ)の大幅な変更、ナンバープレートの淵が塗装されている

f:id:toga_shin:20161020085503p:plain

 

と結構確認することができます。旧版は番組放映中の2010年8月28日頃の発売だっただけに(番組放映終了の頃ですが)資料が少なかったこともあって、車体後部の造形がコレジャナイ感じになってしまっていましたが、今回の真骨頂版ではより実車に近い造形で登場してくれることになりました。

 新規造形パーツが見られるということで旧版とは金型が別の可能性がありますが、そうなると旧版で対応していたダッシュブーストユニットやタービュラーユニットが対応しているかも気になるところ。対応してなかった場合は真骨頂版でヒートメタルやルナトリガーが発売することになったときに出る可能性がありますね。その時には是非スプラッシャーユニットの発売もお願いしたいところ。あれがなければおやっさんの墓参りに行けないんですよ・・・

 

 開発を急いでいるため『ディケイド』以降は番組放映期間中にS.H.Figuartsが手に入るようになりましたが(『アマゾンズ』は例外?)、細部のディテールが異なるというのはよくあることなので、真骨頂という形で完成版の仮面ライダーや彼らの愛車のフィギュアが手に入ることをうれしく思います。

 

 S.H.Figuarts 真骨頂製法 マシンハードボイルダーの予約開始は2016年10月21日16時から!今週末に届く真骨頂ダブルと組み合わせて遊ぶためにも是非予約したいと思います。(商品発送は2017年4月ですが(´;ω;`)ウッ…)

  届いた暁には『運命のガイアメモリ』の車体下部の塗装が少し剥げてた坂本バイクアクションシーンや初期OPサビ前の走り去るシーンや第32話のビーストドーパントに”立ち向かってゆく”シーンを再現したいです(早く届け・・・)。

 

 

 Amazonビデオで『仮面ライダーW』のTVシリーズがプライム会員は無料で視聴できるので参考までに

 

TVシリーズ(全49話)、『MOVIE大戦2010』、『運命のガイアメモリ』、『MOVIE大戦CORE』、『MOVIE大戦MEGA MAX』はプライム会員なら追加料金不要(無料)で視聴可能

Vシネマ仮面ライダーアクセル』と『仮面ライダーエターナル』及び『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』はプライム会員でもレンタル料(400円)又はデータ購入料(2,500円)が必要となります。

 

 管理人としては劇場版のいくつかはBlu-rayを購入しているのでプライム会員特典で視聴できてしまって少し残念な気分。 無料視聴可能期間が終わればBlu-rayで買った意味も出てきますが(笑)