読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

存じ上げません。

鉄血のオルフェンズ 日記

www.mbs.jp

MBS動画イズムで『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第28話「夜明け前の戦い」の期間限定無料配信が始まりました。

※動画配信期間は2016年10月23日(日)16時59分まで

 

 

 アバンでは三日月の一面を垣間見ることができました。鉄華団の武の象徴である三日月が鉄華団が戦闘以外で稼いでいく道を考えているのも印象的でした。

 Aパートでは第1期で好評だった艦隊戦。こんなに早く艦隊戦でいいのか!?と興奮を抑えつつ見ていました。ガンダムグシオンリベイクフルシティのロールアウト(最初から隠し腕を展開しているところが総力戦への備えを物語っていました)もあり、MS的にも満足しました。

 前話で今回の展開を匂わせるマクギリスの台詞がありましたが、やはり衝撃的だったのが第2期3話目にしてギャラルホルン呉越同舟になるという展開。これにはマキギリスの策略に脱帽するしかありません。ギャラルホルン側が鉄華団に指揮権を譲るというのもギャラルホルンとの不和を予想としていた管理人からすると意外な展開。それだけ石動が追いかけてくるイオク艦隊を警戒し、戦闘を早々に終結させようという意図が垣間見えます。

 

 しかし、今回もBパートがとにかくすごい!

 Bパートでは第1期の頃よりも機体や人員が増えたことでより補給シーンの描かれ方にウエイトが置かれた演出が見られ、三日月を送り出すアトラの可愛さは悶絶してしまうレベル。

 しかし、夜明けの地平線団の圧倒的戦力差に追い詰められていく鉄華団と石動率いるギャラルホルン。その危機的状況に介入したのがラスタルの刺客、イオク艦隊でした。

 

 

「待っていろ。マクギリス」

 一体、仮面男は誰リオなんだ!?

 この台詞が管理人的にはBパートで一番印象に残りました。仮面男が見上げるMSはガンダムフレーム。ツインアイがかつてのキマリスに似ていますがその正体は果たして・・・?仮面男がマクギリスの行動を読み、妨害する方向にラスタルへ助言する理由は未だわかりませんが(棒)、ギャラルホルンを掌中に収めようとするマクギリスに立ちふさがる障害であることは間違いないでしょう。しかし、マクギリスが彼の存在を把握しているのかも気になるところ。友と呼べる存在はもういないマクギリス。仮面男の行動がマキギリスの行動を狂わせていくのか、それともすべてマクギリスの計画の内なのか見極めていきたいところになりそうな伏線です。

 まさか第2期開始早々に松風さんの声を聴くことになるとは・・・モンタークといい『鉄血』は仮面キャラがあっさり正体バレする風習があるような気がします(笑)

 

 

「これは私の獲物です。」

 ジュリエッタも前エピソードといい、キャラが立ってきましたね。

 次回はジュリエッタvs三日月を拝むことが出来そうですが、どんな戦いになるのでしょう・・・ジュリエッタのラスタルへの忠誠心を語る理由も気になりますし、今後に注目です。

 

 

 

 何気に今回、シュヴァルベグレイズ(マキギリス機)が石動の手にわたって久々に活躍している姿を拝めたのも嬉しかった。第3形態のパーツ要員とシュヴァルベグレイズが呼ばれなくて済みそうです(笑)やったね!