読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

ミニプラ 動物合体シリーズ05 ドデカイオー レビュー

f:id:toga_shin:20161011012402j:plain

 「バリキレイじゃねぇか!」

 『動物戦隊ジュウオウジャー』に登場する、ジュウオウホエール専用のジュウオウキューブであり、4号ロボ(※コンドルワイルドを除いて)へと単独変形するドデカイオーのミニプラ版が発売されたので購入してきました。

 

パッケージ

f:id:toga_shin:20161011012402j:plain

全6種のパッケージを並べて

f:id:toga_shin:20161011012426j:plain

天板

f:id:toga_shin:20161011012408j:plain

パッケージ表面

パッケージはナンバリング以外は同じデザイン。

f:id:toga_shin:20161011012417j:plain

 パッケージ裏面

 

ランナー(未開封状態)

f:id:toga_shin:20161011012435j:plain

スタッフブログではミニプラ史上最高の金型数と謳われるだけあってランナー数は多め。大きすぎて1パーツ成型されたパーツもいくつか見られます。

 

 

※注意:今回のレビューではシールを貼ってない素組状態でのレビューになります。

 

 

キューブモード

f:id:toga_shin:20161011012442j:plain

前面

f:id:toga_shin:20161011012449j:plain

後面

f:id:toga_shin:20161011012456j:plain

右側面

 合体時にわかりやすいようにキューブクマ、キューブモグラの刻印がデザインの中にさりげなく入っています。

f:id:toga_shin:20161011012501j:plain

左側面

 こちらもキューブコウモリとキューブキリンの刻印が施されています。

 

 

動物モード

f:id:toga_shin:20161011012506j:plain

前面から

f:id:toga_shin:20161011012514j:plain

側面

巨獣ハンター:バングレイが狙う巨獣として登場しました。

 

動物変形!

 

ドデカイオー

f:id:toga_shin:20161011012520j:plain

前面

 腹部にぽっかりと穴が開いてますがデフォルトの状態です。

f:id:toga_shin:20161011012526j:plain

後面

 

f:id:toga_shin:20161011012533j:plain

肩や腕は動きますが、腰可動と膝可動がないためややポーズは付けづらいです。 

 

サイズ比較

f:id:toga_shin:20161011012538j:plain

 同シリーズのジュウオウキング、ジュウオウワイルド、トウサイジュウオーと並べて

トウサイジュウオーに肩幅では負けますが、ものすごく大きいことがわかります。

 

 

 

 

f:id:toga_shin:20161011012344j:plain

動物全合体!

 

完成!ワイルドトウサイドデカキング!

 

ワイルドトウサイドデカキング

f:id:toga_shin:20161011012543j:plain

前面

f:id:toga_shin:20161011012556j:plain

後面

 1~10までのジュウオウキューブと4種のキューブウエポン達が合体した姿。トッキュウレインボーほどではありませんが、結構余剰パーツが出ています。(ミニプラ版では合体時、非合体時共に余剰パーツが出てしまうのが欠点。)

 ネーミングは「ジュウオウ”ワイルド”」+「”トウサイ”ジュウオー」+「”ドデカ”イオー」+「ジュウオウ”キング”」と各ロボット達から名前を取っている模様。

f:id:toga_shin:20161011012550j:plain

トランスフォーマーボイジャークラスよりも大きいです。

しかし、足が上半身に対し細いため少し不安定…

 

f:id:toga_shin:20161011012600j:plain

顔はなかなかのイケメン

トランスフォーマーにいそうな顔です。

 

f:id:toga_shin:20161011012605j:plain

腕は可動します。

ドデカイオー胸部のレリーフはシール処理。最近のキャンディトイ事業部がミニプラで頑張っていると期待していただけに成型されてないのが残念。

 

f:id:toga_shin:20161011012608j:plain

以上、ミニプラ 動物合体シリーズよりドデカイオーでした。

 ゴーバスターエース以来久しくミニプラを購入していなかった管理人ですが、ジュウオウキングの見事な色分けに惹かれ『ジュウオウジャー』のミニプラシリーズを集めていました。ワイルドトウサイキング完成にこぎつけた惰性でキューブコンドル、さらにはドデカイオーまでたどり着いてしまいました(笑)

 今回のドデカイオーで動物合体シリーズは一区切りがつきますが、まだまだ色違い&新規キューブウエポン5種が出る予定なのでそちらも入手していきたいと思います。