読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

TITANS RETURN Wave1 NIGHTBEAT レビュー

トランスフォーマー 海外版(TF)

f:id:toga_shin:20160916102323j:plain

昨日の夜のこと、FGOばかりやってる管理人がレビュー用にアーシーを弄っているとレーネ(我が家のアルトレーネ型神姫)がやってきて唐突に

「マスター、ヘッドマスターを持ってきたのです!」

と言いました。

我が家のヘッドマスターはガルバトロン、キャンサー、ナイトビート(海外版)の3体。発売時にTwitterで紹介したガルバトロンと以前紹介したキャンサー以外には今のところナイトビートしかヘッドマスターはいないので、今日はレーネのFGOばかりで遊んでやれなかったやきもちに免じてナイトビートをレビューします。

 

  ナイトビートとは「TRANSFORMERS」のマーベルコミックに登場するヘッドマスターの一人で、ポルシェ959から変形するトランステクターにヘッドオンするネビュロン人のオートボット戦士(探偵)でした。ヘッドマスターの規格はその前年のクロームドームやハイブロウ達より一回り小さいことが特徴です。日本では彼の玩具がリペイントされ「超人マスターフォース」のC-303 救急看護戦士ミネルバとして発売。ヘッドマスターJr.のお姉さん役として活躍しました。ヘッドマスターJr.はクロームドームから送られたマスターブレスによって人間がヘッドマスターに変身し、トランステクターにヘッドオンするという特撮ヒーローに影響された日本独自の設定があります。(「マスターフォース」の時代の特撮作品は「世界忍者戦ジライヤ」や「仮面ライダーBLACK RX」、「超獣戦隊ライブマン」と名作が揃っていることからもその影響は大きかったことが考えられます。)

 ミネルバ自体は当時から強い人気があり、近年では「グッとくるフィギュアコレクション」でヘッドマスター衣装の姿で可動フィギュアかされたりと大きいお友達の心をグッとつかんでいますが、ナイトビートは当時のロボットポイントの懸賞で発売されただけで日本国内では人気の陰に隠れてしまっているのでした。近年でもTRANSFORMERS GENERATIONSでヘッドマスター機能を排したリメイクが製作されましたが(バンブルビーのリデコ)日本国内でナイトビートとして発売されることはありませんでした・・・

 ところが、2016年の9月28日に「トランスフォーマーレジェンズ」枠で相棒のリワインドとセットで発売されることが決定しました!

 

パッケージ

f:id:toga_shin:20160916102850j:plain

表側

f:id:toga_shin:20160916102905j:plain

裏側

香港でも発売されているため、中国語の警告シールが貼られています。

 

 日本では「トランスフォーマーレジェンズ」として展開されているヘッドマスターのリメイク企画ですが、海外では「TRANSFORMERS GENERATIONS TAITANS RETURN」として展開されており、タイタン(巨人)つまりフォートレスマキシマスを軸に商品が展開しています。そのため、リーダークラスの玩具はフォートレスマキシマスの基地モードと連携できるように基地モードへの変形能力を持ち、ガルバトロンなどのボイジャークラスはトリプルチェンジャーとして作られています。このナイトビートはいわばタイタンマスター(ヘッドマスター)の単品売りで、フォートレスマキシマスなどの基地と連動できるように武器に変形することができるビークルが付属します。(レジェンズではデラックスクラスの玩具にビークルは付属、ヘッドマスターはレジェンドクラスのカセットボットなどと二体セットで販売と国内外で商品戦略が異なる。)

 

 

NIGHTBEAT(ナイトビート)

f:id:toga_shin:20160916102737j:plain

表側

9月24日発売の国内版ナイトビートの見本写真と比べ塗装箇所は少なめ

f:id:toga_shin:20160916110842j:plain

国内版ナイトビート(画像はAmazonより) 

 塗装箇所が顔以外に腕、膝下が増えています。

 

 

f:id:toga_shin:20160916102751j:plain

裏側

顔が造形されています。街中にこんな探偵がいたらちょっと引きます。

 

 

タイタンマスターには2種のビークルと1種の武器に変形するトリプルチェンジャーなビークルが付属します。(アニメ「ヘッドマスターズ」のゲスト登場のヘッドマスター達を意識してビークルが付属するのでしょう)

 

ビークルf:id:toga_shin:20160916102650j:plain

ジェット機モード

f:id:toga_shin:20160916102714j:plain

ジェット機モードにタイタンマスターを搭乗させたところ。(空気抵抗は考えない方がよさそう)

f:id:toga_shin:20160916102725j:plain

 ビークルモード後ろから

タイタンマスターを搭乗させていると結構シュールな絵になります。

固定は足裏のピンです。

 

 

f:id:toga_shin:20160916102945j:plain

ドリルビークルモード

ジェットモードの上下を反転させて、機首も反転させるとできるお手軽変形。

f:id:toga_shin:20160916102956j:plain

ドリルビークルモード後ろから

写真中央の凹穴にヘッドモードのタイタンマスターと合体するためのジョイントがありますが、顔のサイズ(主に頭頂部のデッパリ)によってはきっちり収めるのが難しかったりします。

 

f:id:toga_shin:20160916102920j:plain

ドリルビークルにタイタンマスターを合体させたところ

タイタンマスターをヘッドモードにして接続します。まさにゴッドオン!

f:id:toga_shin:20160916102932j:plain

後ろから

顔の面積に対して空いている隙間が結構ギリギリなことが分かります。

 

 

 

ナイトビートヘッドオン!

f:id:toga_shin:20160916102809j:plain

ナイトビートをヘッドモードに変形しトランステクターにヘッドオン!

(手持ちのトランステクターが現状ガルバトロンだけなので陣営が違いますが今回はガルバトロンにヘッドオン)

やんちゃしそうな顔です。

f:id:toga_shin:20160916102824j:plain

ついでにビークルも武器モードに変形し装備。

ドリルビークル後方の凸ジョイントを起こすとグリップになります。

ドリルが武器なあたり探偵というより土木作業員?(笑)

f:id:toga_shin:20160916102837j:plain

 武器モードでもヘッドマスター(タイタンマスター)はゴッドオン可能。

レジェンドクラスのレーザーウェーブほどは重くないです。

 

以上、TITANS RETURNよりNIGHTBEATでした。

9月24日にはヘッドマスターとして「トランスフォーマーレジェンズ」枠で国内版が発売されます。(ビークルはクロームドームに付属しますが・・・)

フォートレスマキシマスやブロードキャスト、スーパージンライなど基地に変形するアイテムが増えてきたらもっと遊びの幅が広がると思います。

はやく基地に変形するアイテムの国内版が流通してほしいです。

TITANS RETURNのタイタンマスターももっと集めたい!