読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも深夜テンション!

このブログは管理人の興味の赴くままに適当に書いていくものです。過度な期待はしないでください。

RM-14 ギガントボム レビュー

f:id:toga_shin:20160903232042j:plain

2004年ごろにトランスフォーマー25周年として展開され玩具独自規格「ロボットマスターズ」よりデストロンの強襲大尉ギガントボムをレビュー。

 

 

 

f:id:toga_shin:20160903232013j:plain

ロボットモード

この型は1993年に展開された「トランスフォーマーG2」後半の傑作、スモークスクリーン&ドレッドウイングのドレッドウイングを一部リデコしたものです。

f:id:toga_shin:20160903232028j:plain

付属のミサイルをセット

ミサイルは計12本付属します。(中古で購入される際は参考にしてください)

ミサイルには根元に凹突起と側面に点のような凸と縦長の凸突起が付いてます。

スモークスナイパー(スモークスクリーン型)は所持してないので推測になりますが、凹突起がスモークスナイパーの武器で使用する突起で、根元の凹突起を使用、ギガントボム本体の肩のミサイルランチャーで側面の点のような凸突起、主翼空爆ギミックで側面の縦長凸突起を使用します。(ミサイルギミックの先駆者なのにこの時点でここまで完成しているのがすごい!)

f:id:toga_shin:20160903231931j:plain

肩のミサイルランチャー

ドレッドウイング型の代名詞ですね。ロボットモード及びビークルモードで展開が可能。後部のハンドルを回すことで装填した6発のミサイルを1発ずつ連続で発射します!

このギミックが割と快感

ミサイル紛失のリスクは伴いますが、とにかく気持ちいいです。

 

 

f:id:toga_shin:20160903231735j:plain

付属武器のバルバライザー

f:id:toga_shin:20160903232042j:plain

 バルバライザーを装備

ロボットマスターズデストロンには新規武器としてクリアグリーンの武器が付属します。ギガントボムの場合はスモークスナイパーの武器と合体するようです。

※武器は変形では余剰パーツになる為、中古で購入の際はついてなかったりします。

 

 

それでは、ギガントボム トランスフォーム!

 

 

 

 

 

f:id:toga_shin:20160903231749j:plain

ジェットモード

モチーフはステルス爆撃機のB-2です。ノースロップボーイングが開発にかかわっていたり、ナチスドイツやアメリカでそれぞれ構想があったり、イージス艦1隻より高価としギネスに掲載されたことがあるという調べてみると面白い経歴の持ち主です。

機体後部に隙間がありますが、ここはスモークスナイパーのジェットモードが合体する場所です。(G1のダークウイングス系統のギミック)

 

f:id:toga_shin:20160903231801j:plain

ジェットモードの特徴である空爆ギミック

G1のスカイクエイクの系譜のギミックです。クリアイエローのボタンを押すことでミサイルを投下。スプリング式のミサイルランチャーと異なり、押し出し式です。

 

 

f:id:toga_shin:20160903231812j:plain

タンクモード

先ほど少し触れたスモークスナイパーとの合体ジェットモードからスモークスナイパーを引き抜くと、連動してギガントボムの主翼がスプリングで折りたたまれて、脚部の車輪を収納して、折りたたまれた部分を展開することでタンクモードへ変形します。

G2 スモークスクリーン&ドレッドウイング型から金型が改修されたらしく?ギガントボムではスモークスナイパー抜きでこれにも変形可能。

空と陸から攻めてくるまさに強襲大尉

 

 

 

さらに、管理人がこの玩具を長年探し求めた理由としてトランスプレイの存在があります。

この型はトランスフォーマーの遊びの一つである変形を重視し、さまざまなモードをトランスプレイとして生み出すことができると箱に明記された歴史があります。

 

 

それではトランスプレイ!

※今回はG2 スモークスクリーン&ドレッドウイングの箱裏に例示されたものをやってみます。

 

f:id:toga_shin:20160903231827j:plain

ホバーモード

ジェットモードからミサイルランチャーを機体上部に展開し、タンクモードのキャタピラを横向きに展開したものです。

 

 

 

f:id:toga_shin:20160903231839j:plain

ロードブロックモード

市街地戦を想定したもの。(G1プリテンダー及びG2の走行変形及びADVのターゲットマスターとは関係ありません)

ぶっちゃけ変形途中。本来なら腕に相当する部分にはスモークスナイパーの武器を拝借して取り付けます。

 

 

 

f:id:toga_shin:20160903231855j:plain

クラブ・アンブッシュモード

ミサイルランチャーの上に展開したキャタピラをカタパルトに見立ててサイバージェットの発射基地にするモード。

こちらも側面の腕に本来ならスモークスナイパーの武器を取り付けます。

 

f:id:toga_shin:20160903231907j:plain

クラブ・アンブッシュ横から

足の付け根のボールジョイントと膝関節がしっかりしてなければカタパルトが墜落コースに早変わりする恐ろしいモード。

f:id:toga_shin:20160903231919j:plain

サイバージェット型は所持してないので、手元にあったレーザーウェーブのスペースシップモードを配置。

しばらく置いておくとレーザーウェーブが滑り台を下って墜落してました(笑)

 

 

 

f:id:toga_shin:20160903231943j:plain

手元にあるG2系(リメイク)と戦闘シーンっぽく

f:id:toga_shin:20160903231957j:plain

ギ「俺の勝ちだぁぁぁぁぁああああああ!」

エ「GPSには勝てなかったよ・・・(言い訳)」

 

 

以上、「ロボットマスターズ」より強襲大尉 ギガントボムでした。

ロボットマスターズ」当時はG1コンボイしか購入してなかった管理人ですが、スモークスクリーン&ドレッドウイング型に10年来の恋をしていましたが、八王子で友人と遊んだ際にギガントボムと運命の出会い。思い切って購入しました。店員さんに「高いおもちゃですね」と笑われましたが(笑)←箱なしで定価よりちょっと高かっただけです。

 

 

【9/11追記】Amazonへのリンクを追加してみましたが、やっぱりお高めですねドレッドウイング型は・・・